windowsXP専門カスタマイズ

自動でクリックしてくれるソフト「Fortuna」

ゲームや何らかの作業等で「自動でクリックしてくれるツールがあればいいのに…」と思ったことはありませんか?

ここで紹介する「Fortuna」はそれを実現するためのフリーソフトです。

ではさっそく「Fortuna」を導入!

  1. まずは開発者である伊織舞也さんのサイトへ移動 >> LostTechnology
  2. 左側にメニューがありますね。そこのSoftware見出しの下にあるFortunaをクリック。 >> Fortuna
  3. 右側にあるDOWNLOADをクリックしてダウンロード。
    • Fortunaのダウンロードはこちら
  4. ファイルを実行しインストール。
  5. すべてのプログラムを開き、LostTechnology -> ゲームプレイ支援「Fortuna」でFortunaを起動。するとタスクトレイにアイコンが表示されます。
    • タスクトレイにFortunaのアイコンが表示されます
  6. タスクトレイのアイコンをクリックし、環境オプションを選択。最低限いじるのはここ!
    • タスクトレイのFortunaのアイコンをクリックして環境オプションを選択
    • 環境オプションで最低限設定する箇所
    • 自動処理したいボタンはどれ?「左クリック・中クリック・右クリック」。
    • クリック感覚は1秒が1000だから、例えば20秒ごとにクリックさせたい場合は20000ですね。
    • マウスカーソルの移動で自動的にクリックを解除は、要するに自動クリック開始した後にマウスを動かしたら自動クリックを解除ってこと。
    • クリック回数は初期の0でいいんじゃないかな?大抵の用途にはそれで事足りますよねヾ(゚ω゚)ノ゛
  7. 設定が完了したら[Home]で自動クリックのスタートです。ノートPCだと[Fn] + [←] になるかも。 そして[End]でストップです。こちらもノートPCだと[Fn] + [→] になったような…(うろ覚えっす。)

設定と使い方は以上です。もっと詳しい使い方が必要であれば、タスクトレイのアイコンを選択してヘルプをクリックしてください。ちなみに管理人は最低限のところしか設定はしていません。

そうそう、これ注意です。キチンと読んでください。以下LostTechnologyさんから引用させていただきます。

Fortuna

Windows95/98/Meでも動作すると思いますが未確認です。「Virtual PC 2004」にインストールした「Windows98 SE」では動作を確認しています。

「Fortuna」をCGIで提供されるオンラインゲームへのクリックに使用したり、迷惑メール送信者などに対するサーバー攻撃に使用するのはおやめください。ネットワークに大きな負荷がかかるため、同じサーバーを利用している会社があった場合、サーバーの処理能力低下などで警告や損害賠償の請求を受けるかもしれません。海外のサーバーの場合には、サーバーを提供している業者から膨大な額の賠償金を求められる可能性もあります。

以上、この点に注意してお使いください。是非お試しあれ。

XP標準の貧弱なクリップボードとさようなら「CLCL」

クリップボードって何のことでしょう?普段windowsを使用している人もあまり知らないのでは?「なにそれ?」「使ったことないし」と思われるかもしれませんが、実は意識せずに日常的に使っているはずです。

クリップボードとは「コンピュータ上で、簡易的にデータを保存しておくメモリ領域(wikipedia:クリップボードより)」のことです。

メモリ領域とか言われてもわからない方が大多数かと思いますが、実はパソコン操作の基本中の基本である「コピー(カット・切り取り)&ペースト(貼り付け)」で使用しています。はい、なるほどー。

クリップボードは文字も画像もコピーすることもでき非常に便利なのですが、テキストにしても画像にしてもクリップボードには一つのデータしか入れることができません。日常的にこのクリップボードに慣れていると何の不満も感じないかもしれませんが、だからこそこのクリップボードを拡張する必要があるのです。

(more…)

無料のオフィスソフト「OpenOffice」

あなたのwindows XPにオフィスソフトはインストールされているでしょうか?

職場ではおそらくほとんどの場合MicrosoftのWordやExcel・PowerpointなどのOffice製品がインストールされ、メモ帳代わりから資料作成・プレゼンテーション作成まであらゆる用途で重宝されています。

しかし「パソコンを購入してみたらOfficeが入ってなかった。」など、気づけば無かった状態もしばしば。まぁ私がそうなのですが。

無ければ無いで何とかなるっちゃなるのですが、やはり不便なのです。Officeを購入するにしても高い!買ってまで使うものなのかと。

そこで登場するのがオープンソースの名の下で世界の有志が開発するオフィスソフト「OpenOffice」です。

(more…)

windows XPのフリーソフトを探すならここ!

基本中の基本、windows XPのフリーソフトを公開しているサイト集。大抵の場合以下で欲しいものが見つかるはずです。

(more…)

原稿用紙?ノート?高機能エディタ VerticalEditor

知ってる人は知っている?高機能テキストエディタ「VerticalEditor」の紹介です!

私がこの「VerticalEditor」に出会ったのは就職活動中の学生のころ。ある企業へ応募する際に作文が必要になったのです。そうなるとやはりアナログで下書きをするよりも、デジタルで書いていったほうが時間は節約できますよね。データの場合はコピー・カット・ペーストなどの作業も簡単ということでメモ帳で文を書いていたのですが、やはり長文を書くには使いづらい。

そこで本番さながらに原稿用紙スタイルで書いていけるテキストエディタをネットで探し回り、やっと見つけたのがこのエディタです。

(more…)

フォルダをドライブ化してくれるVisual Subst

深い階層にあるフォルダを使わなければならないとき、或いはよく使うフォルダをもっと開きやすいところに移動できればいいのに…と思ったことはありませんか?

実はそれができるんですよ!好きなフォルダをドライブとしてマイコンピュータに表示することができるんです!では早速やってみましょう。

(more…)

フリーソフトの前のランタイム導入(vb6とか)

当サイトで紹介するフリーソフトの中でランタイムを求められるものがあります。

例えばVisual Basic(プログラム言語)などで作成されたソフトは、実行時にvbのランタイムが必要になります。更にそれがVisual Basicの6.0で作成されたものであればvb6のランタイムが必要になります。そもそもランタイムとは?ということなのですが、プログラムの実行に必要な関数群だそうで、私自身よくわかっていません。わからなくてもフリーソフトを使用する以上どこかで必要になることが多々あるのでとりあえず入れておいたほうがいいっしょ?っというものです。

(more…)

HandyGesturesによるXPマウスジェスチャー!

マウスジェスチャーをご存知でしょうか?

最近のブラウザに搭載されている(又は拡張で)機能の一つです。戻るや進むといった機能を右クリックしながら左に動かす・右クリックしながら右に動かすなどのように、わざわざボタンを押さなくてもマウスで操作できるものです。

(more…)

Clock Xでデスクトップへ時計を設置!

私が職場のXPで愛用している時計の紹介です。

私はいつもタスクバーは右に設定しているので、どうしてもタスクバーの時計では一目では時間をしることができません。そこでフリーソフトを探してみたところ、ありますありますたくさんの時計ソフト。いくつか試した中から使いやすいオススメの時計ソフトである「Clock X」を紹介します。

(more…)

不要ファイル掃除機って?窓の手の付属ツール

windows XPやその他OS、OSに限らず何かしらのアプリケーションを使用していると、ハードディスク内にもゴミが溜まります。

今起動しているアプリケーションが保有する一時ファイルがアプリケーションの以上終了などで削除されずにそのまま残ってしまったり、正常に動作していても隠しファイルや一般の方々が普段見ないようなフォルダにゴミファイルを延々と吐き出していったり。

(more…)

次のページ »

Copyright © 2006-2009, windows XP 専門 カスタマイズ. All Rights Reserved. Powered by kei