windowsXP専門カスタマイズ

XPの煩わしいエラー報告を無効にする

普通にパソコンを使用していると、たまにエラー報告が表示されることがありませんか?

技術者でない限り、エラー報告があってもなくても私たちにはほとんど無関係に思えますし、エラー報告が表示されるとそれを消すためにまた手間が増えてしまいます。ひどい人になると、同じソフトでしつこくエラー報告が表示されてしまったりも。

こんな記事を書いてる私でもエラーコードなんて書かれても何のことだかさっぱり。あまりにひどいとエラーコードでググりますが、そうでないときはただウザイだけ。しかもこのエラー報告が表示されるために食われるリソースがもったいない!

そんなストレスを増やしまくってくれる迷惑なエラー報告を一々表示されないように無効にしてしまいましょう。

エラー報告を無効にする手順

  1. [windows]+[Break]でシステムのプロパティを表示させる。
  2. タブの中から詳細設定を選択。
  3. 下部にあるエラー報告をクリック。

    エラー報告

  4. するとこのような画面が表示されますので、上記のようにチェックしてください。
  5. 万が一画像が見えない人のためにテキストでも説明しますね。さきほどの手順でエラー報告をクリックすると新たにウインドウが開かれます。そこでエラー報告を無効にするにチェックしてください。
  6. 重大なエラーが発生した場合は通知するにはチェックしてもしなくても構いませんが、念のため私はチェックしています。

これで煩わしいエラー報告は無効になります。

Copyright © 2006-2009, windows XP 専門 カスタマイズ. All Rights Reserved. Powered by kei