windowsXP専門カスタマイズ

起動画面(ブート画面)をカスタマイズ

windowsを起動させるとき、windowsのロゴとその下にいかにもロードしてるぞ!って感じのバーが表示されている画面になりますよね。実はこれが表示されるだけで起動が若干遅くなります。ほんとに若干なんですけどね。

少しぐらいいいんじゃん?って方はそのままでいいと思います。自分のPCの性能を極限まで引き出したい・XPのブート画面なんてダサくて見てらんねぇよ!って人はここから先を読んでください。

では始めましょう。

ブート中の余計な画面を表示させない

  1. [windows]+[Break]を押してシステムのプロパティを表示させます。
    • 詳細設定
    • 起動と回復
  2. 詳細設定タブを開き、一番下の起動と回復というところから設定をクリック。
  3. 続いて、起動システムから編集をクリック。
  4. するとメモ帳が開いてboot.iniを編集する画面が出るので、「multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS=”Microsoft Windows XP Professional” /fastdetect」と書かれている末尾に「/noguiboot」と追加してください。これで終了です。※ここは慎重に!

再起動してみるとブート画面が変更されているはずです。

  • 経験談なのですが、これをやるとチェックディスク中の青い画面が表示されなくなることがあります。もしチェックディスク中に画面が黒いままだったらそのまま触らないでください。このときに強制終了すると危険です。チェックディスクが終われば通常のログイン画面が表示されます。

Copyright © 2006-2009, windows XP 専門 カスタマイズ. All Rights Reserved. Powered by kei